コンテンツへスキップ

LPBデザインキットV2.5 (DesignKit 2018)


目次

  1. IBIS-LPB Design Kit  LPBフォーマットを活用した構想設計自動化
  2. LPBフォーマットとIBIS5.0を活用したPI解析

デザインキットのダウンロードはこちらからご請求ください。


IBIS-LPB Design Kit  LPBフォーマットを活用した構想設計自動化


LPBフォーマットとIBIS5.0を活用したPI解析


LPB デザインキット

LPBデザインキットはPythonスクリプトで作成したツールです。

Syntax Checker (cformat_validate.exe/rformat_validate.exe/mformat_validate.exe)

LPBフォーマットの構文をチェックするツールです。

  • LPBフォーマットの文法をチェックします。
    • cformat_validate.exe : CFormatチェッカー
    • rformat_validate.exe  : RFormatチェッカー
    • mformat_validate.exe : MFormatチェッカー
  • ツール上で誤りを修正、保存することができます。
  • 複数ファイルを一括でチェックすることができます

CFormat HUB (C-HUB)   (cformat_hub.exe)

CFormatファイルとEDAツールをインターフェイスするツールです。

  • CFormatのFootPrintを、製造ルールにあわせたFootPrintに変更します。
  • CFormatのモジュール名を社内管理用の社内コードに変更します。
  • EDAツール(SI-Wave/Sigrity)用のライブラリを作成します。

GFormat HUB (G-HUB) (gformat_hug.exe)

GFormat HUBはEDAツール間でGFormatをやり取りする際に発生する問題を修正するツールです。

  • PCBの裏面に配置された部品のpart名の不一致を修正します。
  • ネット定義に端子座標が記載されていないGFormatに対し、端子座標を追加します。
  • 配線パターンに端子のFOOTPRINTが含まれていないGFormatに対し、FOOTPRINTパターンを追加します。

CFormat作成ツール (easy_cformat.exe)

部品寸法を入力してCFormatを作成するツールです。以下の部品形状に対応しています。

  • BGA : Ball Grid Array Package
  • QFP : Quad Flat Package
  • SMD : 2端子表面実装部品

GFormat作成ツール (easy_gformat.exe)

簡単な図形を描いてGFormatを作成するツールです。以下の図形を作図できます。まGemPackage/GemViewおよびHyperLynx Fast 3D Solverに作画した図形をインターフェイスする機能も持っています。

  • 矩形
  • VIA
  • 端子(解析用ポート)

表面実装部品用CFormat作成ツール (cformat_cnv.exe/cformat_gen.exe)

2端子の表面実装部品のモデル(SPICE/IBIS/SPara)からCFormatを作成するツールです。

定型のフォルダー構造化に保存した複数のモデルファイルからCFormatを作成するツールと、Excelシートに記載したモデルファイルからCFormatを作成するツールとがあります。
 

Translate »