JEITA 半導体&システム設計技術委員会


English

  • 2017年度 年次報告書を公開しました。ご利用はこちらから
  • JEVec DAY2018(2018/12/11)に出展します。
    参加申し込みはこちらからお願いします。

最近のお知らせ

2018-12-5

第37号 LPBニュース

2018-12-5

私とLPB 第15回

2018-11-30

第11回LPBフォーラム 開催のご案内


About Us

JEITA 半導体&システム設計技術委員会は、「半導体」と「システム」の設計技術の融合(協調設計)を目指して活動しています。
電子機器の開発・販売の水平分業が進む中、競争力がある製品を市場投入するにはサプライチェーンの中に散在する技術をタイムリーに融合し、商品企画を練ることが不可欠です。その為には個々の技術の流通性が重要となります。我々が企画したLSI・パッケージ・ボード(LPB)相互設計規格IEC 63055/IEEE2401-2015は、これを担うための国際標準です。導体&システム設計技術委員会は、この標準をベースに「半導体をシステム設計に生かす」「システムの要求・制約を半導体に取り込む」双方向の設計技術の整備を目指し研究・開発を行っています。この活動を通じて半導体産業および電子機器業界の発展に寄与して行きます。

LPB News

最新ニュースを表示しています。しばらくお待ちください...

表示されない場合は、javaスクリプトを有効にしてください。
もしくは、上のアイコンをクリックしてください。

対象方法はこちら…


What is LPB ?

LPBとはLSI・パッケージ・ボードの相互設計のことです。LPBが連携し合って競争力ある製品設計を迅速に仕上げることを目指します。(more)>>

lpb_top

IEC 63055/IEEE2401-2015

LPBに関わる設計に必要な情報や設計結果を流通させる為に我々が推進している国際標準規格です(購入はこちらから)。サンプルファイルは、こちらからダウンロードできます。(more)>>

lpb_files

Organization

我々の目的実現の為に、LPB間の設計インターフェースの企画、設計要素のモデル化技術、それらを国際標準化する部門を設置しています。(more)>>

sdtc-organization


国際標準化・企画ワーキンググループ

国際化・企画ワーキンググループは、国際標準規格に係る計画・立案と、小委員会のステアリングを行っています。(more)>>

iec-jeita-deliberation

LPBインターフェイス・ワーキンググループ

LPBインターフェイスワーキンググループは、IEC 63055/IEEE2401-2015の普及と改良を行っています。(more)>>

format_chain_s

LPBモデリング・ワーキンググループ

LPBモデリングワーキンググループはLPBにおけるシュミレーションやモデルのstudyや標準化の提案を行っています。  (more)>>

lpb_modeling

ワークグループからのお知らせ

2018-11-30

第11回LPBフォーラム 開催のご案内

開催日時:2019年3月8日(金)13:30~17:00 (13:00より受付)
会場     :一般社団法人 電子情報技術産業協会
-                  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル4階
参加費用:無料
懇親会費用:2,000円
参加申し込み:近日登録ページ公開予定

LSI - Package - Board(略してLPB)の協調設計を議論する誰でも参加できるコミュニティーとして開催してきましたLPBフォーラムも11回目を迎えることになりました。

これまでJEITA半導体&システム設計技術委員会が開発してきましたLPBフォーマットは2016年11月に国際標準IEC 63055/IEEE2401-2015となり、その後、設計現場への普及により各社で様々な効果が出始め、現在はそれを受け次のバージョンへの改良が進んでおります。本フォーラムではそれら設計エコシステム構築・発展を目指す各社事例、普及を加速させる部品ベンダーの取り組み、EDAの自動化技術、LPBフォーマットの改良状況など最新情報を紹介します。奮ってご参加ください。

またフォーラム終了後に、毎年恒例の懇親会も開催します。LPBを身近に感じ、同じ悩みや課題を持つ方々の間でネットワークを広げて頂く良い機会です。多くの皆様にご参加いただき、有意義な交流の場として頂ければ幸いです。

プログラム概要(予定)
・半導体&システム設計技術の取り組み(LPB標準化と業界標準:IBIS, System C, HDLとの連携)
・LPBフォーマットの概要とEDA採用状況
・半導体およびセットメーカーによるLPB活用設計事例
・部品ベンダーのLPBフォーマット対応状況
・電源、熱、ESDに対するLPB対策提案
懇親会(17:15~)

 

2018-7-4

LPB集中討議&デベロッパーズワークショップ2018開催

開催日時:2018年9月7日(金) 13:00 ~  9月8日(土) 12:00

募集人員:40名
開催会場:四季倶楽部 箱根強羅彩香

【参加の申し込み】
下記URLより必要事項記入の上、お申込みください。
https://39auto.biz/jeita-semicon/touroku/thread9.htm
★申込期限:2018年8月31日(金)

2010年度から活動を開始致しましたLPBフォーマットが、2015年度についに”IEEE2401-2015”として国際標準となりました。現在、2020年度に向けて拡張版の“IEEE2401-2020”を制定すべく、JEITA-LPB相互設計サブコミッティー(LPB-SC)は活動を続けております。

LPB-SCでは、LPBの拡張と普及活動に加えて、設計現場でのLPBの有効な活用方法や、LPBシミュレーションモデルに関する課題についても取り組んでまいります。LPB-SCは、相互設計における企業の繋がりをより強固なものにし、国内企業をもっと元気にしたいと思っております。

(さらに…)

2018-3-31

平成30年度 半導体&システム設計技術委員会 委員募集

 

平成30年度の半導体&システム設計技術委員会の委員を募集します

事業内容の詳細は、下記よりダウンロードください。

参加申し込みに関わるお問合せは下記フォームよりお願いします。

募集概要

当委員会では、電子機器製品の開発効率を向上し、設計技術が差別化要素として最大限に発揮される市場環境の形成を目的として活動しています。現在、2020年に向け、新たなコンセプトによるプロダクトの市場拡大が期待されています。

  • IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を構成するエッジ、ゲートウェイ
  • 電気自動車の普及に伴う電子化・自立制御化の進行
  • 産業分野・医療分野のIT・AI化とロボットの普及

これに対応した設計環境の構築ため、当委員会は活動します。活動の対象は「半導体を設計・開発する立場」と、「半導体を使用して機器設計・開発を行う立場」の双方とし、広く半導体、電子部品、セット、ボード、OSAT、EMSの参加を募集します。

(さらに…)