LPBデベロッパーズワークショップ2017開催

開催日時:2017年9月1日(金) 13:00 ~  9月2日(土) 12:00

募集人員:40名
開催会場:四季倶楽部 箱根強羅彩香

デベロッパーワークショップでは、相互設計のベースとなるLPBフォーマット(IEEE2401-2015)の拡張と普及、相互設計現場での課題共有をテーマにした集中討議を行います。LPB-SCメンバーを始め、セットメーカーの皆様、EDAベンダーの皆様に多数ご参加頂き、活発な意見交換ができれば幸いです。

今回のワークショップでは、DVCon Japan 2017に引き続き、上流設計と下流設計の連携を議論します。上流/下流設計の困りごとについてそれぞれの立場から活発な議論が出来ればと思います。より具体的な解決方法まで議論できればと思います。DVConは物足りなかったというかた、夜を徹して語り合いましょう。

また、"使う"・"触る"をテーマとして、LPBフォーマットの実運用を議論するセッションを計画しています。これまでのワークショップと違い、運用面から見たLPBフォーマットを議論します。

  • "使う"
    村田製作所からLPBフォーマットが提供が予定されています。これを使ったEDAの状況を紹介・問題点を議論します。サプライヤーからのLPBフォーマットの提供で設計はどの様に変わるでしょうか
  • "触る"
    LPBフォーマット勉強会、ベンダーセッションで触ってみましょう。座学だけではなく実際に手を動かす企画です。LPBフォーマットを使って何かやってみたいが何処から手を着けたら良いか分らないかたぜひご参加ください

2日目は、ボード安定動作の観点からチップ内部の電源特性、モデリング、シミレーション、実測について議論します。モデリング・シミレーションでの悩みを、皆で共有し解決方法を話し合いましょう。

参加費用

参加日程 LPB-SC正副委員 左記以外の方
①9/1~9/2 宿泊(2食付)+懇親会費 4,000円 12,000円
②9/1のみ(懇親会あり) 夕食+懇親会費 4,000円 5,000円
③9/1のみ(懇親会なし) 無料 無料
④9/2のみ 無料 無料

プログラム概要

9/1

12:30 受け付け
13:00 開会挨拶
13:15 LPBフォーマットを使ってみよう
村田製作所からLPBフォーマットが供給が予定されています
これを使ったEDAの状況を紹介・問題点を議論します
 14:30  LPBフォーマットを触ってみよう
LPBフォーマット勉強会/ベンダーセッション
 15:45   システム品質を上流で押さえるための課題
~困りごと悩みを何度でも聞きますよ~
16:55   事務連絡
17:00 自由討議(入浴等)
19:00 夕飯・懇親会

9/2

9:00 なぜこのボードは安定動作しないのか?(第一部)
~チップ内部の電源特性に迫る~
10:40 なぜこのボードは安定動作しないのか?(第二部)
~意外に簡単? チップ電源特性の測り
11:50 閉会挨拶、事務連絡

※プログラム内容は変更になることがあります。ご了承ください。

参加申し込み

下記URLより必要事項記入の上、お申込みください。

http://www.lpb-forum.com/lpb_developerworkshop2017/

★申込期限:2017年8月25日(金)

 

会場案内

四季倶楽部 箱根強羅彩香

http://www.shikiresorts.com/institution/kanagawa/saika/saika.html

アクセス :【最寄駅】 箱根登山ケーブルカー公園下駅
※駐車場 最大18台 (ご利用の場合はお申込み時に記載をお願い致します。)

LPBデベロッパーズワークショップ2017開催」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: LPBデベロッパーワークショップ2017 – LPB Forum

コメントは停止中です。